緊急事態宣言発令中。ご予約のお客様のみの対応とさせていただきます→→→こちら

売買担当・村山のお仕事

先日お客様様から、

「購入するにあたりこの後は

どういう流れになるの?」

とご質問がありました。

 

その方は気に入ったものに

出会ってしまって、どうしよう~

と少し不安になってしまっておりました。

 

あらゆる不動産に対してサポートしていくのが

わたくしたちのお仕事

今回ご検討された物件は売主が

建売業者さんの物件です。

 

一般的な流れから申しますと

まず購入のお申込みを記入します。

賃貸と同じですね。

 

併せて、この物件を購入するにあたり

住宅ローンの事前審査をお願いしてもらいます。

 

建売業者さんの中では審査が通ってから

契約をするところが今の主流です。

 

ただ、せっかく気持ちが決まっても、

審査の間にほかの方からお申込みが

入ってしまったり;

そうすると、2番手、となってしまいます。

 

自分が気に入るものです、他の人が気に入るのも

当然です。そのためには、申込みの際に

「住宅ローン停止条件」とか

「事前審査承認後の契約」等を

記入して申込みをします。

そう、1番手をキープしておきます。

 

多くの方がローンを組んで購入するものです。

販売する売主側もよくわかっておりますので、

申し込んだとはいえ、契約ではないので

ペナルティはありません。

 

最近は審査も早く金融機関にもよりますが

即日もしくは3~5日前後で承認されますので、

申し込んだ翌週くらいに実際の契約となります。

 

そして、流れに戻りますが、

契約した後、完成した建売の場合は

だいたい1ヶ月~1か月半後程度で

お引渡しとなる場合が多いです。

 

その間に、

・住宅ローンの本審査を進める

・今のお住まいが賃貸の場合、解約届を管理業者に申し出る

・お引渡し日に合わせて、引っ越しの手配・引っ越しのための荷造り

・表示登記申請(住民票の用意)

・新しく住むところについて家具やカーテン・照明器具などの手配

・住宅ローンの契約

・電気・ガス・水道・ケーブルテレビ等、解約及び新規契約

 

あらら、ずいぶんたくさんやることがありますね;

最後は借入れ銀行にて決済・お引渡しのお手続き。

そして、お引越し・新生活が始まります^^

 

不動産購入って大変ですし骨が折れますね。

今回は建売ですが他の不動産のご検討に関しても

例えば土地からのご検討とか、

売主様が個人の中古戸建とか、

そのひとつひとつに併せて

サポートさせていただいております。

 

わたくし、そんなご縁を大切に、みなさまに

幸あるお手伝いをさせていただければ幸いです。

トップへ戻る