新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その拾壱 「うそほんと」

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

弊社のホームページの物件情報だけ

をご覧の方はあんまり

ピンと来ないかもしれません

 

でもいろいろな不動産業者さまに

ご依頼や情報を求めていらっしゃる

あなたさま

 

たぶんほとんどの方がそうだと思いますが、

もしかしたら感じたことがあるかもしれません

 

不動産屋さんの軒先によくよく掲示してある

いわゆる「販売図面」というもの

 

いろいろな不動産業者さまが発信する、

不動産業者を通してエンドユーザー様、

一般のみなさまに対しての広告です

 

カラフルなもの、手作り風な手書きのもの

(最近はほとんどないですが以前は芸術的なものが)

広告ですから様々です

 

もちろんきちんとした業者様は

狭い広告の中に様々な情報を詰め込みます

 

少ない情報をあてにするのがわたくしたち、

当然です

紙1枚ですがよーくみて、よ~くみます

 

いろいろな物件があるように

「販売図面」もさまざま

不親切なものも、ときどきあります

 

それでは困るのですが、そうとはいえ、

わたくしども仲介業者は

売主様が発行した販売図面

 

それを信じてご紹介するしかありません

そうです、絶対的な情報なのです

 

それでもわからなければ、実際に現地で確認を

しないといけません

 

そんななか先日、お客様にご紹介した土地

図面には車2台分の駐車スペースとして

整地してある内容でした

 

しかし、いざ物件を現地で見てみると

パっと見が違います

道路からの高低差が50センチほど

駐車場の様子ではありません

 

ご紹介したお客様も困惑顔@@;

問い合わせたところ、

図面にはそう書いてあるが計画が変わった

駐車場部分の土の鋤取りはしないと。。。!?

 

あってはならないことなので、

それはないですよね!と食い下がったところ

きちんと整地してもらうことができました^^;

 

たしかに費用も掛かることです

計画の途中で変更になることも

あるかとは思いますが

お客様にご紹介する図面です

きちんと対応をしていただいた売主様に感謝ですね

 

今回はよくよく知った仲の売主様でしたので

対応も良く結果お客様もニコニコいい例です^^

ですがなかなかそうはいかないもの

 

そう、気を付けてほしいのが

「図面のうそほんと」です

 

検討している物件が

実際に見に行ったら内容が違った

 

せっかく気に入った物件

あってはならないことですが

不動産業界、ときどきあります

 

思い違いもあるのかもしれません

でもそのようなことがないように

自分の目線でまずは見る

 

そして検討したいけど書いてある

内容が違うな、というものが

ありましたらどうぞお問い合わせくださいね

 

わたくし、へんな物件や、やめた方がいい物件は

ハッキリと申します

 

図面との違いももちろんそうですが

物件の良し悪しです

お客様の将来のこと、当然ですね

 

そして良いものでしたらお勧めします!

でも押し売りや押しつけがましい営業は

いっさい致しませんので

どうぞご安心くださいませ

 

ひとつひとつの不動産も

よくよく見てみると違いがあるものです

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

わたくしたちの仕事は

あらゆる不動産に対して

サポートさせていただくこと

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は図面と現況の違いを

確認して物件を選ぶこと

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

出来たらこの上なく幸いです

 

トップへ戻る