新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その拾伍 「不動」

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

今回も現地販売会のあるある

おはなし partⅢ~

 

とんと前、週末になると、どこかの

完成現場にひとり、お客様を待つ

わたくし、のおはなし

 

某所、東海道線沿いの立地にて某有名

建売業者さまの新築建売住宅の

現地販売会を行っていた時のこと

 

がたんごとん がたんごとん

貨物車両が勢いよく走っていきます

 

駅からの距離がそこそこ遠いので

スピードがノリに乗った電車が通過

うるさくて電話もできないほど

 

東西に走る線路の北側の立地です

メリットは日当たり将来100%

しかし騒音と振動は通過している間は

仕方ありません

 

みなさまご存じかと存じますが

不動産ご購入の際、契約の前に

重要事項説明書を読みかわします

 

項目はたくさんありますので、

近いうちにご紹介していきたいと思います

その中のひとつに周辺環境についての

文章があります

 

周辺環境をよく見てから購入しましょう~

簡単に言うとそんな文章

その中には騒音・振動・臭気・土埃等々

住まうところには様々なことがあり

また、将来は変わる可能性がある~

といったこともご説明いたします

 

当たり前のことですので、皆様も

ご納得いただけますが、きちんと文章にすると

なんとも長くなるもの

最近の重説は丁寧にさらに丁寧な印象です

 

余談でございましたが~お話を戻しましょう

そんなところの販売を頼まれました

建物完成して初のお披露目のタイミング

とはいえ、この立地です

なかなか苦戦しそうな物件だなあ

 

そんな物件のまわりを眺めてみると

お隣にあるかなり年季の入った平屋の貸家

軒先にはたくさんの植木鉢

きれいなお花が咲いています

 

日当たりもいいし

とっても明るい雰囲気でいい感じだなあ

良いお隣さんだといいけど~

 

と思っていた矢先、そのお隣の貸家に

お住まいの奥様が訪れました

 

「ちょっときになるんで

 みせてもらえませんか」

 

わたくし

「はいもちろんです!どうぞどうぞ^^」

 

聞くと、お隣の奥様、この場所に30年

お住まいでらっしゃるそう

「そろそろ引っ越したいなあ」

 貸家とはいえ古いからガタがひどくて」

 

「きれいなお花に囲まれていたから

 気付きませんでしたけど見た感じ

 そうですね~><

 線路の目の前で大変だったでしょうから

 もしよかったら

 静かな分譲地でもご紹介しますよ」

 

このときのわたくし

この場所はマイナス要素が多いと感じて

おりましたので

静かな地域をお勧めしようと考えました

 

すると、奥様

「電車の音ですか?とくにうるさくは

 感じてないですよ!

 あさも毎日ちゃんと時間通りに

 通るので目覚ましがわりになるしね^^」

「えぇ~!^^;!」

 

そして建築中のときからきちんと

作っているこちらの建売

職人さんたちも気持ちがいい

お仕事をしていた、と仰っていただきました

 

しばらくすると、ご主人も参加して

ひととおり気になるところを確認されましたが

電車が通り過ぎても音や振動については

とくに触れることがなく慣れている様子

 

しばらくして自然と

日当たりのいい南面に向いたリビング

の隣に接する和室にて

みんなで座ってニコニコ

 

ご主人

「ここに決めようか」

奥様

「はい」

 

ニコニコのご夫婦をみて感じました

動かざること山のごとし

泰然自若としたご夫婦の姿勢にとても

感動したのを覚えております

 

そう、住み慣れたところは人がどう

感じるか、ではないものがあるんだなあ

ひとつ、不動産をご紹介するものとして

勉強させていただいたありがたい経験でした

 

 

ひとつひとつの不動産も

よくよく見てみると違いがあるものです

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

わたくしたちの仕事は

あらゆる不動産に対して

サポートさせていただくこと

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例も、周辺の環境をよく見て

納得のいく物件を選ぶこと

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

出来たらこの上なく幸いです

 

 

トップへ戻る