新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その拾陸 「六曜」

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

最近はめっきり気にする人が

少なくなりましたが

いざ、不動産取引・売買等となると

よく引き合いに出されるのが

日取りです

 

日のいい日は大安・友引

あまり選ばれないのは赤口・仏滅など

その日の意味はネットにたくさん

書かれておりますので

みなさまお調べ頂ければと思います

 

つい最近も契約の日時を決める際に

「不動産慣例のひとつで

いつも皆様に伺っておりますが

日のいい日を選ばれますか?」

とわたくし

 

「いや、特には気にしないです~」

とご主人様・奥様

 

だんだん、こういったしきたりが

だんだん、なくなっていくもの

なんでしょうかね

わたくしも半世紀生きてしまいましたし

古い人間なのかもしれません

 

なんとなくですが~

日取りだなんて結婚とか結納とか

そんなことに繋がるのかも

 

われわれは不動産・仲介業者。

仲介の「仲」の字と

結婚する際にたてる

仲人の「仲」の字が同じなのも

気になります

 

ひととひととのあいだにたった

おしごと、ということでしょうか

とても光栄なことですね

 

またまた余談ですが

不動産業者ってほとんどが

水曜日がおやすみです

なんでかっていうと~

「水」曜日に契約すると

「水」に流れるから~@@;

 

まだわたくしが新人の頃に

大先輩に教わった逸話です

 

諸説ありますが、

そんな験を担いだり

科学的な根拠がないものに

拠り所をもたせたり

昔ながらの慣例がある

独特の業界です

 

不動産を購入することは

結婚や出産と同じ人生の

大イベント~

 

せっかくなのでそんなところにも

こだわって、すすめていったら

まあるく収まるのではないのかと

思います~o^^o

 

 

ひとつひとつの不動産も

よくよく見てみると違いがあるものです

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

わたくしたちの仕事は

あらゆる不動産に対して

サポートさせていただくこと

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は、古き良き不動産慣例を

鑑みてすすめていくこと

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

出来たらこの上なく幸いです

 

 

 

トップへ戻る