新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その拾漆 「縁起」

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

日取りの続編です

 

このブログを読んでいる方々

近い将来、やってくるでしょう

そう、「我が家」の上棟です

 

棟上げ、とか建前とか

いいかたはいくつかあります

 

でも、そこまでたどり着くには

良いご縁があって、

良い土地に出会って、

売買契約・決済・引き渡し

 

また、並行して

良い建築業者様と

良いプランをねって、

細かいところを考察して、

納得いくまで計画を進めていきます

 

やることいっぱいです

いつもいいますが不動産選びも

建築を計画するのも

なかなか骨が折れること~でも

幸せと住まう我が家のこと

 

そうです 幸せと住まう。。。

結婚・出産と同じなんですね

そうするとなぜかやっぱり?!

日取りが登場します

 

土地のご契約やご決済の日取りは

もちろんですが

建築にかかる日についても

いろいろなものがあります

 

みなさまもご存じかとは思いますが

建築吉日カレンダー

というものがあります

 

地鎮祭や上棟式

やっぱり縁起や験を担いで

良い日を選んで計画するものです

 

そんななか、間違っても

選んではいけない日があります

それが 「三隣亡」

 

江戸時代からある言い伝えで

この日に建築(上棟)をすれば

火事を起こし近隣3軒を

焼き滅ぼす大凶事が起こる!?というもの

 

もしも施主さまが気づかなかったら

きっとお隣さんが怒って出てくるでしょう

そんな日があります

 

ちいさいころから

「さんりんぼう」と

ひらがなで見た覚えがあるのですが

まさかこんな字でこんな意味があったとは!?

 

わたくし、このお仕事に携わって

知ったこの業界の常識です

 

でも実は根拠のない迷信だそう@@!

なんともうーむ、そうとはいえですよね

もしも、あとで何かしらあったら?!

大変ですし後悔先に立たず~ですね

 

お家とは人生の幸せを生み

よく食べ よく笑い よく寝る

そう過ごす場所

則ち幸せと住まう「我が家」のこと

 

ご安心ください

わたしのカレンダーにはこの日は

×がついています

わたくしのお客様は大丈夫ですよ~^^

 

ひとりひとりの人生がすべて

違うように

ひとつひとつ

すべての不動産に同じものはありません

 

みなさまの幸せの第一歩です

出来うる限りのサポートを

させていただければわたくしも

嬉しい限りです^^

 

 

 

ひとつひとつの不動産も

よくよく見てみると違いがあるものです

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

わたくしたちの仕事は

あらゆる不動産に対して

サポートさせていただくこと

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例も、古き良き不動産慣例を

鑑みてすすめていくこと

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

出来たらこの上なく幸いです

 

 

 

トップへ戻る