新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その拾玖 「確立」

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

先日お客様から、

「賃貸で住み続けるのと

不動産を購入するのと

どちらが得なんですかね」

 

とのご質問をされました

言われるといろいろなケースや

状況に応じた答えが思いつきます

 

住宅の販売がメインの

おしごとのわたくし

普通なら購入することを進めたい

ところです^^;

 

そうは言っても皆様の人生

簡単に進めるのもいかがなものか

とりあえず、ご質問の方の立場に

立って考えてみました

 

その方は社宅がある大手にお勤め

社宅住まいがそろそろ10年

なんとなく、よくあるパターン

そうです控除期間が切れる時期です

 

最近はめっきり社宅自体が減り

売却されて戸建て分譲やマンションに

変わるケースが良くあります

社員寮なんてのも昔はよくありました

 

そんななか、企業もコロナ禍でテレワーク

が進み、住宅手当や家賃補助がいままで通り

支給されなくなるケースもあるそう

控除があっただけありがたいことだったんですね

 

10年間、きちんと家賃分を

貯蓄されていたそうで自己資金も

加わって購入するハードルは低く

借入も含めた予算としては前に進めそう

 

ただ、購入すると転勤になるという

ジンクス!?が不動産のあるある^^

建てたばかりのお家を賃貸に貸して

らっしゃるのもよくあるケースです

 

そんなあるある談義

同僚の方でいらっしゃるそう

せっかく建てたお家に住めないなんて

そうなるかどうかはわかりませんが

考えてしまいますね

 

それなら今の社宅に家賃が上がっても

住み続けるかどうか

それもまた良し悪しが@@;

築40年の社宅なので老朽化が進み

我慢して住み続けるのも考えものです

 

そうすると設備も最新の新築アパート

でもと思って近くで探してみると

賃料は案外高くて@@;

引っ越し費用や借りる際の経費を

鑑みるとまたまた考えてしまいます

 

そして、ご主人の実家が富山にあるそう

将来戻るのか、親御さんの介護が

必要になったときどうするのか

なかなか悩みどころが多いですね

 

結局明瞭な答えが出ずに今回は

答えは保留となりました

でもこういった方って案外と

多いのかもしれません

 

購入にしても賃貸にしても損得なしにして

次に進む決断ってなかなか難しいですね

そんななか、いちばんはご自身やご家族の

ライフスタイルを確立できること

 

気に入った場所や環境

住んでみて感じることもあれば

遊びに行ったりしたときに

出会ったところ

 

ショップや飲食店、病院もそうです

歩いて通えるところに気に入った

「いきつけ」や「仲間」がいる

そんなところを選ばれる方もいます

 

住まう場所は生活のいちぶです

ふさわしい場所を選べれば

ライフスタイルを楽しめるのかな

と思いました

 

ひとりひとりの人生がすべて

違うように

ひとつひとつ

すべての不動産に同じものはありません

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は、購入・賃貸の次に進む

きっかけは気に入った場所を選び

ライフスタイルを確立すること

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

させていただければわたくしも

嬉しい限りです^^

 

 

トップへ戻る