新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その廿(弐拾) 「現実」

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

先日、ある不動産業者さまから

訳ありの未公開・新物件の情報を

教えて頂きました

 

その業者さま、とあるアパートを取得

して、賃貸人に退出の依頼をしています

退出後、解体して分譲する計画

全3区画、建築条件付き土地の予定です

 

まだ入居中で販売はまだできません

いわゆる未公開情報ですね

立地は人気のエリア~欲しい、という

お客さんもいらっしゃるそう

 

南道路・前面道路も5.5mと広く

公園やスーパーも近くなかなかの好条件

訳ありなんて感じではなさそう

なのですが、事情を聞きました

 

全4世帯のアパート、そのうちの

ひと世帯に高齢の女性がひとり

アパートができた40年前から

お住まいだそう

 

80歳代の一人暮らし

この方、今は他に身寄りもなく

少ない年金と貯金を切り崩して細々と

生活しています

 

その不動産業者さまも

初めから無理に退出する気はなく

最後までそのおばあちゃまの面倒を

見るつもりでアパートを取得

 

そうは言っても受け入れ先があればと

当たっていますが難しい状況です

なるほどな訳あり、でもこの業者さま

のような方ばかりではないのが現実です

 

そうです、高齢の方がほかに移る

賃貸物件を借りようと思っても

募集不可の物件がほとんど

引っ越したくても引っ越せない現実

 

人間ですもの、いつお迎えが来るかは

分からないですが、明日は我が身

身の振りどころも考えておかないと

いけませんね

 

そして、先週の話題に戻ります

「賃貸で住み続けるのと

不動産を購入するのと

どちらが得なんですかね」とのご質問

 

これを読んでいるあなたさまが

いまもし選択ができるのなら

高齢になったときのことを考えてみるのも

答えが出るポイントのひとつかもしれません

 

気持ち新たに新生活を送られるみなさま

には新しい情報を

相続や老後の清算、遺産の整理等資産を

ご要望の方にはマネジメントを致します

なんでもご相談してくださいね

 

そして、ブログを始めて20回目です

皆様のおかげで続けることができました

感謝申し上げます!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

ひとりひとりの人生がすべて

違うように

ひとつひとつ

すべての不動産に同じものはありません

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は、高齢になったときの

現実を考えてみること

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

させていただければわたくしも

嬉しい限りです^^

 

トップへ戻る