新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その弐拾壱 「洗礼」

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

暑い毎日が続いています

エアコンを入れている室内

では、気付かないアレ@@;

ドアや窓を開けた瞬間に

聞こえてくる夏の風物詩

 

聞こえてくる、という表現は

適切じゃないかもしれません

湿気と一緒にまとわりついてくる

そうです、セミの声@@;

にっぽんの夏です

 

オリンピックで来日している

海外の選手の方々もかなり衝撃的だそう

湘南も東京も「蝉」にとっては

立地も坪単価も関係ないようですね

 

先日、お客様からの質問で

「公園」についてのメリットや

デメリットはありますか?

といったものがありました

 

検討している物件の道路向かい

公園に隣接している立地

騒音や防犯面の点で

いかがなものですか~というご質問

 

わたくし、気になりまして

その公園を見て参りました

 

 

昼中でしかも暑い;誰もいません

そりゃそうだなぁ、と思った矢先

公園の入り口に立つ大きな木から

滝のように降り注ぐ蝉時雨

 

「せみしぐれ」と言ってみましたが

パッと見ても。。。

いますね

それもかなりの数

 

 

動画で撮ればよかった?

いやいや聞きたくないですよね

たった一枚の写真ですが

見える限りで!?なんと10ぴき!?

 

横とか裏面とか見えないところにも

いると思われるこの大きな木

眩暈がする暑さの中

わたくし、洗礼を受けてきました

 

というか公園って、やばいですね@@!

あー、開いた口が塞がりません。。。

でも日本の夏はこういうもの?!

当たり前のことですよね~

 

公園のデメリットなのか否か

いやいや地中にいる蝉が出てくる

のは夏の風物詩ですから

肯定的にとらえたいところです

 

みなさま、ご検討の不動産について

「公園」というキーワードとしては

「夏」のこの時期は間違いなく想定通り

と思っていただく必要があります

 

そして、仕事柄思うのが「重要事項説明書」

皆様ご存じのその内容は一言でいうと

「購入物件の説明」です

契約の前に読みかわす確認の書面

 

略して「重説」

そうです、重説に「せみしぐれ」って

説明した方がいいのでしょうか???

 

「いや、要らない」

で良し、と思うところでしょう

別件ですがわたくし、以前聞いたこと

があることを思い出しました

 

寒川町のとある日当たりのいい立地

市街化調整区域の中の開発分譲地

日当たりはいいですがすぐそばには

田んぼがあります

 

寒川町=いなか?ではないですよ!

何回か前のブログではお安いと伝えましたが

その立地は最寄り駅(相模線)の駅までは

平坦徒歩10分、でもすぐそばには田んぼ

 

田んぼ、です

初夏には、そうです

「蛙」です~(ゲコゲコ)

かえるのうたが~聞こえてきます~♪

 

いやしかし夕暮れ時から始まる

地響き?寝れないほどの大合唱で

窓を閉めても聞こえてきます

深夜早朝関係なし、ハンパなし

 

人間は安心する「音」ですと

不思議と気にならなくなるそう

とは言え、購入されたご家族は想定外の

「洗礼」をうけてしまいました

 

そのご家族

『「重説」にて説明がなかった、

聞いていたらこの物件は買わなかった』と

と、購入の際の仲介業者に話したそうです

 

文句?クレーム?当たり前のこと

を言われた仲介業者も

呆れて開いた口が塞がらない

 

「呆」れるの字のとおり

木の前で口が開いちゃうんですね

わたくしの夏・公園での夏

もおんなじ

 

「蝉時雨」も「蛙の合唱」も

やっぱり風物詩

不動産のあるあるとして

ご留意いただけたら~

この上なしです^^ミンミン

 

ひとりひとりの人生がすべて

違うように

ひとつひとつ

すべての不動産に同じものはありません

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は、当たり前のことが

住んでみて気付くこともあること

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

させていただければわたくしも

嬉しい限りです^^

 

 

トップへ戻る