新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その参拾弐 「重説」玖

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

さてさて今週も、

【ご購入の際の切っても切れない

契約の前に読みかわす大切な書面

「重要事項説明書」長編シリーズ】

 

文章で伝えることはたいへん

ムツカシイのですが

少しずつ紐解いていこうかと思います

 

今週は2ページまとめていきます(^_^)/~

 

重説⑧211031(8ページ目)

 

先ず、8ページめ

小さい項目の(12)と(13)

・(12)「建物状況調査の~」

・(13)「建物の建築及び維持保全の~」

 

重説⑨211031(9ページ目)

 

続いて9ページめ

小さい項目の(14)と(15)

・(14)「飲用水・ガス・電気の~」

・(15)「宅地造成又は建築建物の~」

 

 

大きい項目Ⅰ『対象となる宅地又は

建物に直接関係する事項』

が今回でやっと終わりです;

それでは見ていきましょう!

 

(12)建物状況調査の結果の概要

    (既存の住宅のとき)

(13)建物の建築及び維持保全の状況に

    関する書類の保存の状況・建物の

    耐震診断に関する事項

    (既存の建物のとき)

 

上記2項目は今回は新築建売の為

該当しないので斜線を引いています

 

各項目とも、売買の対象物件が

「住宅」や「建物」がある(既存)場合

説明をする項目です

所謂中古住宅の場合ですね

 

ちなみに、「建物状況調査」は

宅地建物取引業法に規定された

既存住宅の調査のことを指します

「インスペクション」とほぼ同義としても

いいでしょう

 

ここ数年、中古住宅を購入する際の

アドバイスの指針として

取り入れる方が多い傾向です

様々な視点から診断しますので安心ですね

 

また(13)の項目は

既存の建物に掛かるいろいろな

情報をまとめた書類を一覧にして

有るか無いかをしめしたもの

 

築年数が古いものほど資料が

少ないものです

有るか無いかを確認して

納得のできる物件であれば良いでしょう

 

続きまして9ページめ

(14)飲用水・ガス・電気の供給施設

    及び排水施設の整備状況

 

こちらは所謂ライフラインをまとめた

項目です

なくてはならないもの

きちんと整備しているかを確認します

 

こちらも新築建売ですので

すべて分譲主が整備しています

費用負担等は売買金額に含まれています

が水道課入局納金を別途必要な場合があります

 

しかし中古住宅や土地のみを

購入する際は要チェックです

引き込みが無ければ費用が掛かります

有ると無いとでは大きな違いですね

 

注意するところは

・各引き込み管が他人地から

 経由していないか

・私設管が有るか無いか

・都市ガスかプロパンガスか

・浄化槽施設が必要かどうか

などなど確認をしていきましょう

 

そして最後の項目

(15)宅地造成又は建築建物の工事完了時に

    おける形状・構造等(未完成物件等の場合)

 

この度は新築建売の完成物件でしたので

該当しないにチェックが入っています

 

新築でも完成していなければ

概要・配置図・平面図や立面図・矩計図等

建築確認取得時に必要な書類等にて

完成時の形状を確認します

 

こちらまでが8・9ページ目の内容です

m(__)m

 

 

 

土地や建物を購入する最大の目的は

対象地に住まうこと

その目的に適うものか

を確認しないといけませんね

 

わたくしたちが住んでいる地域の

一部には家が建てれない地域があります

もし家を建てる目的で購入して万一

建てて住めなかったら、大問題ですね@@;

 

そんなことがないよう

当たり前のことですが

地域のことを理解し活かせるよう

確認をするのが「重要事項説明書」

 

すべての土地にいろいろな

ルールがある

と認識していただければ

と思います

 

 

 

ひとりひとりの人生がすべて

違うように

ひとつひとつ

すべての不動産に同じものはありません

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は、

「重要事項説明書」に関すること

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

させていただければわたくしも

嬉しい限りです^^

 

 

トップへ戻る