新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その参拾漆 「重説」拾壱・中編

売買お役立ちブログ

さてさて今週も、

【ご購入の際の切っても切れない

契約の前に読みかわす大切な書面

「重要事項説明書」長編シリーズ】

 

ちょいと疲れてきているかもしれません

説明する側も説明される皆様も

たいへんな「重説」ですが

もう少しお付き合いくださいね!

 

それでは先週の続きです(^_^)/~

 

(11ページ目)重説⑪211128

 

先ずはおさらい

今回の11ページ目は

・大きい項目(Ⅱ)「取引条件に関する事項」の

小さい項目(5)「手付金等保全措置の~」について

(先週はここまで)

・小さい項目(6)「支払金又は預り金の~」について

・小さい項目(7)「金銭の貸借に関する~」について

・小さい項目(8)「割賦販売の場合」について

 

では続きを見ていきましょう

 

それでは二項目め

小さい項目(6)

「支払金又は預り金の保全措置の概要」

 

この度の契約に関して

「支払金又は預り金」

がある場合の保全をするかしないか

といった項目ですね

 

こちらは、取引の当事者

売主・買主ではなく

仲介業者(e.g.湘南村岡不動産)が

受け取る場合のもの

 

ほとんどないケースですが

こちらも慣例です

該当する場合は保全措置を

講じて対応します

 

この度は該当しませんので

講じません。

にチェックが入っています

 

続いて三項目め

小さい項目(7)

「金銭の貸借に関する事項」

 

金銭の貸借@@;

言い回しが耳慣れないかと思います

かたっくるしい言い回しですね

 

つまりはお金を借りる

住宅ローンのこと

(ちなみに・・・

住宅ローンのことを「金銭消費貸借」

金融機関と取り交わす契約書は

「金銭消費貸借契約書」といいます)

融資にかかる内容を記載する項目です

 

○○銀行から

5000万円を

金利0.72%で

35年の期間で返済

あっせんは無し

 

といった内容

この度の契約金額は

5480万円

そのうち銀行から借入する金額が

5000万円

 

足りない分は自己資金@@

ちなみに契約金額全額をお借入れ

される場合ももちろん多いです

 

借入する際の金利や借入期間は

こちらに記載しますが

いろいろな銀行にあたって

審査して決められます

 

当然ながら一番条件の良いところで

お借入れするものです

記載の内容通りにしないといけない

ということでは決してありません

のでご安心下さいね

 

ちなみに「あっせん」とは一般的に

購入する物件が

特定の銀行と提携していて

他行(ほかの金融機関)より金利等の

条件が良い いわゆる(提携ローン)の

事務手続き等を

宅建業者が取り計らうこと

を指しています

 

宅建業者は売主の場合もありますし

仲介業者(e.g.湘南村岡不動産)の

場合もあります

 

その他の銀行・提携ローン以外の

住宅ローンを選択するお手伝いを

仲介業者(e.g.湘南村岡不動産)が

ご紹介したり勧めることについては

この「あっせん」には該当しない

といったものになります

 

したがってこの度は

あっせんの内容に該当しないもの

となりますので斜線を引いています

 

【後編に続く~】m(__)m

 

 

 

 

土地や建物を購入する最大の目的は

対象地に住まうこと

その目的に適うものか

を確認しないといけませんね

 

わたくしたちが住んでいる地域の

一部には家が建てれない地域があります

もし家を建てる目的で購入して万一

建てて住めなかったら、大問題ですね@@;

 

そんなことがないよう

当たり前のことですが

地域のことを理解し活かせるよう

確認をするのが「重要事項説明書」

 

すべての土地にいろいろな

ルールがある

と認識していただければ

と思います

 

 

 

ひとりひとりの人生がすべて

違うように

ひとつひとつ

すべての不動産に同じものはありません

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は、

「重要事項説明書」に関すること

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

させていただければわたくしも

嬉しい限りです^^

 

トップへ戻る