新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その参拾捌 「重説」拾壱・後編

売買お役立ちブログ

さてさて今週も、

【ご購入の際の切っても切れない

契約の前に読みかわす大切な書面

「重要事項説明書」長編シリーズ】

 

ちょいと疲れてきているかもしれません

説明する側も説明される皆様も

たいへんな「重説」ですが

もう少しお付き合いくださいね!

 

それでは先週の続きです(^_^)/~

 

(11ページ目)重説⑪211128

 

先ずはおさらい

・大きい項目(Ⅱ)「取引条件に関する事項」の

小さい項目(5)「手付金等保全措置の~」について

(先々週がここまで)

・小さい項目(6)「支払金又は預り金の~」について

・小さい項目(7)「金銭の貸借に関する~」について

(先週はこの項目の途中)

・小さい項目(8)「割賦販売の場合」について

 

では続きを見ていきましょう

 

三項目め

小さい項目(7)

「金銭の貸借に関する事項」

の続き

 

先週で終わり切れていませんでした

「融資未承認の場合の契約解除期限」

 

こちらには

住宅ローンの審査を

契約の日から

ある程度の日にちを見込んで

その日(期限)までに

融資の審査を進めて承認を得ましょう

しかし万一承認が得られなかった場合

契約を解除することができる期限としましょう

という内容を言います

 

お借入れをするみなさまは

まさか借りられないなんて~

と思って契約に臨む方はほとんど

いらっしゃらないでしょう

 

しかし、自分の気付いていない

ところで金融機関から融資NGに

なってしまっている方が

ときどきいらっしゃいます

 

そんなことがないように

契約の前に事前に審査を

受けていただく場合が

最近のセオリーで

ご面倒でもご自身で

ネット等で申し込みを

していただいております

 

また、欄に戻って

金銭の貸借が成立しないときの措置~

との記載 いわゆる審査等の結果

お借入れできなかった場合

前ページの小さい項目(3)

「融資利用の特約による解除」に同じ

と記載がありますね

 

同じ内容のものを

複数回確認することも

この「重説」や「契約書」に

よくあるケースです

 

別添売買契約書(案)第17条のとおり

とあります

この度は割愛致しますが

かいつまんで言うと

お借入れできなった場合

手付金を無利息で全額返金する

といった内容です

 

万一、お借入れができなった場合は

契約は白紙になって

手付金も帰ってきます

あくまで買主を守るという

理念に基づいた対応ですね

 

ここ最近

前出の通り事前審査をみなさまに

行っていただいてから

契約に臨める場合がほとんどです

 

ただ、事前が通っても

本審査が通らない~なんてことが

あったりする!?とも聞いたこと

があります

 

大きい買い物

やっと探しに探して出会えた物件

緊張して重説や契約に臨んで

審査してみたらなんと

借入れできなかった@@

 

そんな皆様に

手付金は違約金として

没収します!なんてことが

できるはずもありませんね

 

そうです、不動産売買は

購入の皆様を守るためのもの

何度もお伝えしておりますが

万一の場合でも安心できるもの

とご理解いただければと思います

 

続いて四項目め

小さい項目(8)

「割賦販売の場合」

 

一般的に新築をご購入される場合

金融機関等から借入したり

自己資金等にて売買金額全額を

決済・お引き渡し時に支払います

 

金融機関に対してお借入れ

するといわゆる「ローン」は

銀行さんと契約します

 

その場合とは別に

この項目「割賦販売」というものは

銀行ではなく売主や不動産業者

に対して引き渡した前後に

割賦金を(分割して)支払うこと

 

ほぼほぼないケースですが

こちらも慣例ですので項目があります

この度は該当しませんので

斜線を引いて割愛しています

 

 

こちらまでが11ページ目の内容です

m(__)m

 

 

土地や建物を購入する最大の目的は

対象地に住まうこと

その目的に適うものか

を確認しないといけませんね

 

わたくしたちが住んでいる地域の

一部には家が建てれない地域があります

もし家を建てる目的で購入して万一

建てて住めなかったら、大問題ですね@@;

 

そんなことがないよう

当たり前のことですが

地域のことを理解し活かせるよう

確認をするのが「重要事項説明書」

 

すべての土地にいろいろな

ルールがある

と認識していただければ

と思います

 

 

 

ひとりひとりの人生がすべて

違うように

ひとつひとつ

すべての不動産に同じものはありません

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は、

「重要事項説明書」に関すること

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

させていただければわたくしも

嬉しい限りです^^

 

トップへ戻る