新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その肆拾漆 「重説」拾弐~拾肆・その⑦

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

さて今週も

【ご購入の際の切っても切れない

契約の前に読みかわす大切な書面

「重要事項説明書」長編シリーズ】

 

最終場面・大詰めを迎えております

説明する側も説明される皆様も

たいへんな「重説」ですが

もう少しです!お付き合いくださいね!

 

それでは参りましょう(^_^)/~

 

(12~14ページ目)→ コチラ

 

先週に引き続いて最後の項目~

大きい項目の(Ⅲ)

「その他の事項」の

小さい項目(2)

「その他」について

(先週までは『16』まで)

折り返しですね!

 

ポイントのおさらいです~

【A】は

大きい項目Ⅰ

「対象となる宅地又は建物に

直接関係する事項」と

大きい項目Ⅱ

「取引条件に関する事項」

各項目を補足するもの

 

【B】は

各項目に触れなかったもの

よくあるものは

周辺環境・境界・越境・近隣関係

心理的に告知すべき事項

土地の地整に関わること等

 

これらを踏まえてひとつひとつ

今週も確認をしていきましょう~

 

 

17.本物件に将来建物を新築、再建築等を

行う際は、建築物の規模、総重量によって

地盤改良工事

が必要になる場合がございます。その際の

費用は買主の負担

となります。

 

18.玄関や窓の開口部の大きさや形状により、

本物件建物内部への

荷物(冷蔵庫など)の搬入

ができない場合や階段の手摺を外さなければならない場合、

吊り上げて搬入

しなければならない場合があります。

その場合にかかる

費用は買主の負担

となります。

 

19.買主は、「消費生活用製品安全法」に基づく

「特定保守製品」

【ビルトイン式電気食器洗機・浴室乾燥機等】

本物件引渡し後すみやかに所有者登録を行って頂きます。

また、当該製品の所有者には、

法律上法定点検(有償)

を求められることを確認しました。

 

 

これらのポイントは【B】

何度か出てきております

物件の状況と費用負担について

念を押して再確認をするもの

 

今回は

再建築時の地盤改良工事の費用負担

引っ越し等荷物の搬入時の費用負担

特定保守製品・法定点検時の費用負担

 

以前からの「深掘りポイント」~

「買主の責任と負担」であって

「売主の責任と負担」ではないこと

の念を押しての再確認ですね

 

当たり前のことですが

売主もわれわれ仲介業者も

こういったことを伝えておかないと

聞いてなかった~という買主様に

クレームを言われることが

過去にあったのでしょう

むかしから世知辛い世の中は

今も変わらないものですね

 

 

続いて

20.建物内の結露やカビを防止するため、

季節を問わず十分に換気を行ってください。

 

 

こちらのポイントも【B】

むむむ、こんな当たり前項目@@:

念を押されてもやれやれ

再確認な内容です

 

 

続きまして

21.オール浄水器は、使用する場合1年に1回

(19,800円税抜)/2020年4月現在の金額)

カートリッジ交換が必要になります。

 

 

この項目は今回ご購入の「建売」の

設備についての説明ですね

浄水器のカートリッジ交換タイプは

ほとんどのものに費用が掛かります

当たり前再確認項目です~

 

【その⑧に続く~】

 

 

 

 

土地や建物を購入する最大の目的は

対象地に住まうこと

その目的に適うものか

を確認しないといけませんね

 

わたくしたちが住んでいる地域の

一部には家が建てれない地域があります

もし家を建てる目的で購入して万一

建てて住めなかったら、大問題ですね@@;

 

そんなことがないよう

当たり前のことですが

地域のことを理解し活かせるよう

確認をするのが「重要事項説明書」

 

すべての土地にいろいろな

ルールがある

と認識していただければ

と思います

 

 

 

ひとりひとりの人生がすべて

違うように

ひとつひとつ

すべての不動産に同じものはありません

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は、

「重要事項説明書」に関すること

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

させていただければわたくしも

嬉しい限りです^^

 

 

 

 

トップへ戻る