新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その肆拾捌 「重説」拾弐~拾肆・その⑧

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

さて今週も

【ご購入の際の切っても切れない

契約の前に読みかわす大切な書面

「重要事項説明書」長編シリーズ】

 

最終場面・大詰めを迎えております

説明する側も説明される皆様も

たいへんな「重説」ですが

もう少しです!お付き合いくださいね!

 

それでは参りましょう(^_^)/~

 

(12~14ページ目)→ コチラ

 

先週に引き続いて最後の項目~

大きい項目の(Ⅲ)

「その他の事項」の

小さい項目(2)

「その他」について

(先週までは『21』まで)

最後までもう少しですね!

 

そしてポイントのおさらいです~

【A】は

大きい項目Ⅰ

「対象となる宅地又は建物に

直接関係する事項」と

大きい項目Ⅱ

「取引条件に関する事項」

各項目を補足するもの

 

【B】は

各項目に触れなかったもの

よくあるものは

周辺環境・境界・越境・近隣関係

心理的に告知すべき事項

土地の地整に関わること等

また、追加で建物についての内容等

 

これらを踏まえて今週も

ひとつひとつ確認をしていきましょう~

 

 

22.本物件外壁は、経年劣化や場所によって

下記のようなことがありますので、あらかじめ

ご注意ください。

・ヘアークラックが生じることがあります。

(構造上問題ない場合は免責となります。)

・換気扇・サッシ等の付近は、汚れが付着しやすいです。

・周辺環境によってコケ等が生える場合があります。

 

 

こちらのポイントは【B】

建物の詳細(外壁)についての

念を押して再確認ですね

 

ひとつめのヘアークラックとは

その名の通り「髪の毛」に値する

程度の「クラック」ひびわれですね

 

ふたつめは、むむむ

当然起こりえることの再確認

 

みっつめもそうですね

なかなか慎重派@@;

念には念を~ですね

 

 

余談ですが

以前、こういった

「慎重派」の建売の重説

読み続けていた際

 

ご購入されるご主人の

お父様

立ち会うことになり

付き添いながらひとこと

 

「こんなこまかいこと

ばっかりいいやがって

(購入を)やめちまえ

 

@@!

みんなびっくり

江戸っ子っぽい

職人気質のお父様

 

(買主の)息子さんに

なだめられて落ち着かれましたが

イライラが見ていて伝わってきます

 

購入する側も

ちゃんとした物件を買いたいし

販売する側も

ちゃんと説明をしたい

 

しかし念には念~まさに念仏

高い買い物です

延々と聞かされている

お父様の気持ちもわかりますね

 

なんとかなだめて

その際は最後まで

進めていくことができました

なかなかいい思い出です^^;

 

 

続きましてまとめて~

23.本物件の床は、天然素材を使用していることから、

下記のようなことにあらかじめご注意ください。

・季節の変化により隙間やそり、床なりがでます。

(床下点検口は特にそりがやすく、

蓋の上に物を置いて矯正をする など)

・一般的な合板フローリングに比べ、

キズや汚れもつきやすくなっております。

・撥水加工(表面保護)塗装などの処理は

行っておりませんので、必要な方は買主自身で

施工を行って下さい。その際には

定期メンテナンス等が必要となる場合もあります。

・床施工からお引き渡しまでの間で日焼けを

することにより、各部屋によって日焼けの跡が異なります。

 

24.本物件外壁、ウッドデッキ等に使用している

板材、板張りは、天然木を施工していることから、

下記のようなことがありますので、あらかじめ

ご注意ください。

・使用木材の材質上のささくれ等があります。  

・柱にそりが生じます。

・樹液の染み出しにより板張りの周辺にシミ等が

できる場合があります。

・駐車スペースの上部にウッドデッキ等が

ある場合には車両にシミがつく可能性があります。

・天然木特有の木目や木肌、もともと色合いなどの

バラつきがあります。

・日照や雨水等の影響により、色の変化にバラつきが

でてきます。

・定期的なメンテナンス(買主負担)を行うことにより、

耐用年数が変わることがあります。

※メンテナンスとは、保護塗料の塗装・サンドペーパー

での手入れ等のことです。

 

25.本物件玄関ドアは、天然木を施工していること

から、下記のようなことがありますので、あらかじめ

ご注意ください。

・使用木材の材質上のささくれ等があります。  

・天然木特有の木目や木肌、もともと色合いなどの

バラつき、表面の板がはがれる場合があります。

・日照や雨水等の影響により、色の変化にバラつき

がでてきます。

・定期的なメンテナンス(買主負担)を行うことにより、

耐用年数が変わることがあります。

※メンテナンスとは、保護塗料の塗装・サンドペーパー

での手入れ等のことです。

・湿気や季節によりドアの膨張等の影響で建て付けの

調整が必要となります。

・本製品の補助錠にはドアプレートは付いておりません。

・ドアノブが水平(若干の傾き)でない場合がございます

が、製品や使用自体に問題はございません。

 

 

なかなかのオンパレード^^;

これらのポイントは【B】

建物内の(床)(板材)(玄関ドア)等

無垢材を使用したものについて

念を押して再確認です

 

またまた慎重派@@;

念には念を~ですね

(個々の説明はまわりの空気を

読んで省略させていただきます~)

 

 

【その⑨に続く~】

 

 

 

 

土地や建物を購入する最大の目的は

対象地に住まうこと

その目的に適うものか

を確認しないといけませんね

 

わたくしたちが住んでいる地域の

一部には家が建てれない地域があります

もし家を建てる目的で購入して万一

建てて住めなかったら、大問題ですね@@;

 

そんなことがないよう

当たり前のことですが

地域のことを理解し活かせるよう

確認をするのが「重要事項説明書」

 

すべての土地にいろいろな

ルールがある

と認識していただければ

と思います

 

 

 

ひとりひとりの人生がすべて

違うように

ひとつひとつ

すべての不動産に同じものはありません

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は、

「重要事項説明書」に関すること

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

させていただければわたくしも

嬉しい限りです^^

 

 

 

 

トップへ戻る