新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その伍拾弐 「後輩」

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

ここのところのコロナ禍で

地元に帰ってきた後輩

先日久方ぶりに会いました

 

若いころから海外に行って働いたり

ボランティア活動をしたり

なかなかの行動力

 

アグレッシブにしていると

不思議とみんな集まってくる

いつも賑やかな男前の人気者です

 

しかしひとっところに

じっとしていられない性格

定職にもつかないで

波乗りばかりしていた印象

 

そんな彼でしたが

久しぶりに会うと開口一番

「オレ家が欲しいんだ」

 

聞くと良きパートナーと

一緒になって

落ち着く先はやはり地元がいい

と決めたそうで相談にきました

 

奥様も働いていらっしゃいます

本人もいつの間にか

エンジニア系の会社に長年勤務

収入合算すると予算も伸びてきます

 

こんなご時世の今どき

二人ともずいぶん稼いでるなー

と思いきや

「これなら何でも買えるな!」

 

いやいや、奥さま適齢期

まだ子供がいない二人です

奥様の収入は当てにせず

彼の名義のみで購入する

単有で、と説得しました

 

奥様の収入は基本貯蓄に回して

彼の収入だけで家計を組んでいく

そんなプラン

「実家みたいな家に住みたいんだ」

 

実家はお兄さんが継いでいます

そこに入る選択肢はありません

仕方がありません

いまある物件を見に行ってみました

 

すると、なんと

ここのところ相場が上がって

しまっています

そう、予算が届かないのです

 

あれこれ物件を見て回っても

少し高い

 

そしてもちろん

理想も高い

土地から購入して

ハウスメーカーで建築~

 

全室南向き

車2台並列駐車

実家はかなり条件が

良かったようです

 

しかしこれはぜんぜんオーバー

頭の回転が速い彼

中古にする

と言います

 

しかし中古も高い

プラス修繕にも手が掛かり

現実的に出費を計算すると

こちらも予算オーバー

 

頭の回転が速い彼

じゃあ駅から遠くする!?

それなら安いじゃん

 

そうすると

自分が通っていた小学校

中学校が

エリア外に

 

たくさんの地元の友達は

うまいこと実家暮らし

なんとかそのエリアに

住みたい~

 

子供ができたら

家族ぐるみでも

楽しみたい!

 

たくさんの夢や理想

さすがに頭の回転が速い彼でも

答えは出なかったようです

 

ちょっと気持ちがクールダウン

仕方ないですね

 

不動産購入の三原則は

「予算」と「物件」

そして「気持ち」です

 

自分たちの予算

限りがあります

予算内に収めなくてはなりません

 

そして物件は一つとして

同じものはありません

こないだのが良かった

と思ってももう売れてしまえば

終わりです

 

いまあるもの

その中から自分たちに合うものを

選ぶ

 

そうです

「気持ち」がある時でないと

購入まで踏み切れません

 

当然ですね

いくら収入があっても

いい物件があっても

「気持ち」がなければ進みません

 

いま、ここまでお読みいただいた

皆様は十分なお気持ち

あるのではないかと思います^^

 

誰しも、静かで日当たりがよく

整形地でしかも広い土地

また、最新の設備や仕様

無垢材や珪藻土・自然素材を

使用したぜいたくなお家

 

夢を見ると果てしなく、上へ上へ~

登っていければいいですが

相場という物差しがありますので

安くていいものは出てこないもの

 

身の丈に合った、ちょうどいい

サイズ感のあるところに辿り着く。。。

これが実は重要なのです

 

以前からよくよく

お伝えしているこのストーリー

後輩にも話しました

 

そうとは言え、せっかくのマイホーム

あきらめるのもよくありません

そう、妥協もしてはいけません

 

悩みどころもみなおんなじ

予算内で、納得のいく

手が届く夢のマイホームに

みなさまも後輩も辿り着けますよう

m(__)m

 

 

 

ひとりひとりの人生がすべて

違うように

ひとつひとつ

すべての不動産に同じものはありません

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は、前に進む

「気持ち」に関すること

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

させていただければわたくしも

嬉しい限りです^^

 

 

 

 

トップへ戻る