新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その伍拾陸 「蚤の市」

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

先日社内で雑談中

中古物件を購入すると

どのくらい経費が掛かるのか?

掘り出し物ってあるのかないのか?

 

なかなかひとことで

さらっとは言えない

このテーマですが

ほんのすこし掘り下げてみます

 

このブログをはじめたころ

ちょうどその時のお客様から

 

「安くてお買い得な築浅の

中古戸建がでたらいいなあ

出たら教えてください!」

 

とご要望がありました

掘り出し物のような、目玉物件!?

不動産のフリーマーケットって

どうなのでしょうか。。。

 

その際に実例を出しましたが

築3年の中古戸建

売買金額は購入時よりも

高い金額で出さざるを得ませんでした

 

以前のページを読み返すと

細かく記載があります

ひとことでいうと

購入費用と必要経費

差し引きができず折り合わない

 

築3年から5年程度の築浅物件は

割高感があるのは仕方がありません

ここのところの相場も相まって

高騰する今なら売る側はよし

買う側は残念ながら掘出し物には

出会えなさそうです

 

それでは築10年から15年くらい

建物の不動産価値としては

まだまだ残っています

しかしお家全体のメンテナンスが

必要になるタイミング

 

屋根・外壁・外構やウッドデッキ

給湯器・キッチンお風呂

水回りやクロスや床

傷んでいるところ全般

 

あげたらきりがないですね

気になるかならないかは

みなさま次第ですが

お家にとっては大事なところ

 

長く住まうことを考えると

元住人が行っていたらありがたい

何にもしていない物件なら

費用は数百万かかるでしょう

 

一般的に不動産購入する諸経費

新築ですと物件価格の約8%

が平均値と言われています

 

仮に4000万円の中古物件

諸経費320万円

それにプラス

メンテナンス費用数百万円

 

なんだかすっきりしない

纏めですが

What you do is up to you.

費用は必要最小限にして

快適生活できたらいいですね

 

賃貸物件では築年数がかなり

経っている建物でも

賃料や間取りでなっとく

クロスを張り替えたりすると

思ったよりきれい

 

でも売買する「不動産」

高い買い物です

購入するとなると

考え方もガラッと変わります

 

立地や日当たり

間取りやお庭&駐車スペース

施工した建築会社や

メンテナンス内容

 

新築ではないので

考えるところ・ポイントも

しっかりと抑えていきたいです

 

ここのところの相場も相まって

売る側も強気な金額で

販売し始めることでしょう

 

すると新物件でパッと出た時

飛びついて購入するより

じっくり静観して

希望金額まで下がったときが

掘出し物?狙い目かもしれませんね

 

そうは言ってもここのところの

不動産盛況ぶり

見極めは早い方が得策でしょう

 

また

築20年超えの物件や

築30年越えの物件も

考え方はおんなじでしょうか

 

近くに山や水路

湿気が多い環境なら

躯体に傷みがある可能性

 

学校のグラウンドや畑

土埃が多い環境であれば

外壁も汚れます

 

シロアリも心配です

隣接地に大きい建築物が

建築後に立っていたら

傾いているかもしれません

 

そして築40年以上になると

もう土地の価値しかありません

解体して更地に・・・

よくあるケースは分譲会社が

購入して建売等に・・・

 

うーむ

そこでねらい目

渡内・村岡東3丁目や4丁目

当時の区画整理の土地面積が

150㎡(45坪)程度のもの

建坪も40坪前後のものが

まれに出てきます

 

再販業者も分割分譲し辛い面積

築年数にもよりますが

土地値に近い価格で手に入る?

場合もあるやも知れません

 

ご予算とリフォーム

少々持ち出しが必要ですが

目に見えて納得できる

中古物件~お買い得と感じるかは

あなた次第ですね

 

 

 

ひとりひとりの人生がすべて

違うように

ひとつひとつ

すべての不動産に同じものはありません

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は、「中古物件」

に関すること

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

させていただければわたくしも

嬉しい限りです^^

 

 

 

 

 

トップへ戻る