新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

お仕事 その伍拾漆 「眺望」

スタッフブログ売買お役立ちブログスタッフM.Mのブログ

半年くらい前に新築をご購入

されたお客様から連絡が来ました

ちょっと相談に乗ってほしい

とのこと

 

物件は東南角地の整形地

道路幅員は8mと5m

小さいですがお庭にはウッドデッキ

陽当たり文句なしです

 

通りが広いと眺望もよく

開放感もあります

風通しもいいし

いいこと尽くしです

 

しかしバス通りに面しています

交通量は多め

よくある不動産の「あるある」

どちらをとるか?

という難題のひとつ

 

利便性を取ると騒々しく地価は高い

陽当たりや静かな環境を取ると不便

負のスパイラルです

ちょうどいいものがなかなかないもの

 

不動産の価値の基準は変わりませんが

騒音や振動・臭気・眺望・日当たり

重説にもある難問です

周辺の環境は必ずかわるものです

 

そしてそのお客様(Tさん)

のお悩み

「そとからまる見えでカーテンが

あけられない」

 

「村山さん

東南角地は不動産の中でいちばん

資産価値が高いって

おっしゃる通りだと思いますが

 

住んでから一度もカーテンを

あけられないんです

なんか目隠し

フェンスとか設置したいのですが」

 

その建物の間取りは

1階リビングでお庭には

ウッドデッキ

角地部分の道路との境界に

植栽を植えています

 

植栽(レッドロビン)も数年たてば

生えそろい十分目隠しに

なりますが植えたのは半年前

まだスカスカでちょうどまる見え

 

ウッドデッキでBBQをしていても

まるみえ

カーテンを開ければリビングもです

 

外からまる見えということは

もちろん室内からも@@;

キッチンに立つ奥様も

それはそれは気になることでしょう

 

人の目線って気にならない方は

まったく気にならないものですが

気になりだしたらもう難題です

ストレスやノイローゼになりかねません

 

ノイローゼになって

発狂しちゃったら大変です

せっかくの選ばれた方しか住めない東南角地

いくつかのご提案をしてみました

 

①植栽が生えそろうまで数年がまんする

②ラティス等簡易的な目隠しのものを

ホームセンター等で購入して設置する

③ウッドデッキ部分に木材でフェンスを

新設する

④現況設置している

よくある建売のフェンス(まるみえ)を

アルミ等の目隠しフェンスに変更する

 

費用としては①<④といった感じ

①は即却下

②はあんまりピンとこないそう

③は目隠しの高さや板のすきまが

気になってなっとくのサイズが決まらない

④は予算オーバー

 

なかなかの難題@@;

③ですすめてもなかなか

ご決断いただかなくて

わたくしもどうしたものかと思い

約3年前に同条件の

レッドロビンを植えたお宅を

思い出しました

 

そのお宅

ほど近い距離でよかった~

写真をとりに久しぶりに伺って

ピンポン~

するとインターホン越しにご主人

 

「あー村山さん!久しぶりですね!

写真ですか?もちろんいいですよ!

 

とても元気な様子です

でも家から出てこないご主人

すると

 

「ごめんなさい

いまコロナの濃厚接触者になって

外に出れないんですー

どうぞご自由に撮ってくださいー

 

なんとも言えない時代ですね^^;

写真を撮らさせて頂いて

Tさんに

送ってみてもらいました

 

「これならよくわかります

ありがとうございます

妻にも相談してしばらく様子を

見ることします」

 

とのこと

あれからしばらく経ちますが

Tさまは植栽が生えそろう約3年

その他大勢の視線をがまんできるのか?

 

住んでみないとわからないこと

あげたらきりがないですね

気になるかならないかは

みなさま次第

 

すべての不動産には

うらとおもてがあるものです

そしてすべてを考えつくして

購入することなんて

どうでしょう?ノイローゼに

なりそうですね(汗)

 

 

 

ひとりひとりの人生がすべて

違うように

ひとつひとつ

すべての不動産に同じものはありません

 

ご検討されている不動産について

気になるところがありましたら

実際に行ってみてチェックをしたり

わたくし^^の目線で

アドバイスできればと思います

いつでもご相談くださいませ^^

 

不動産購入って大変ですし

骨が折れますね

今回の一例は、「眺望」

に関すること

 

ご検討の不動産がございましたら

どうぞご相談くださいませ

そのひとつひとつにあわせて

サポートさせていただきます

 

わたくし、そんなご縁を大切に、

みなさまの幸先のいい人生を後押し

させていただければわたくしも

嬉しい限りです^^

 

 

 

トップへ戻る