電気ケトル

開業以来愛用している電気ケトル、「プツ」という音とともに、うんともすんとも言わなくなってしまいました。

お客さまを迎えるのに必需品。

急いでケーヨーデイツーに走り、2代目を購入しました。

これでひと安心です。