痛ましい事故

このところ、痛ましい交通事故の報道が続いています。

いろいろな見方もネットでは出ています。

毎朝、

小学校の前の横断歩道に立っていますが、ヒヤリとしたこともあります。

今回、改めていつでも被害者になることもあるけど、加害者になってしまうこともあるということを感じました。

安全機能もいろいろ付いていますが、過信は禁物です。

仕事柄、お客様を乗せて話をしながら運転をする機会が多いのですが、緊張感を持って運転したいと思います。