新型コロナウィルス感染症拡大防止への当社の取り組み→→クリック

営業自粛から2週間

非常事態宣言を受けて、4月7日から店舗の営業自粛を始めてから、今日で2週間。

店舗は閉めていますが、家から歩いて4分なので毎日普段通り出勤しています。

スタッフさんにはお休みしてもらっているので、店舗には私ひとり。

お預りしている物件の募集、賃貸物件の管理、管理契約の見直し、仕掛かり中のプロジェクトと、実は何だかんだ用事があります。

ただ、普段と違い、仕事のプライオリティがないので、思いついたまま普段なら絶対しないような書類の整理をしたり、ホームページをいじってみたり、気ままにやっています。

意外にあっという間に時間が過ぎます。

 

2週間の間、家族以外の人との直接の会話は、賃貸の案内・申込みが1回、契約更新手続き1回、賃料受取り1回、物件のメンテナンスの訪問が2回、業者さんとの打ち合わせが1回、買い物3回。

計9回、それぞれできるだけ距離を取っていたので、接触機会は大幅に削減できていたと思います。

これをいつまで続けられるかわかりませんが、まだまだこれからが我慢、我慢です。

 

今年就職した長男はいまだ一度も出社せず、大学入学で1人暮らしを始めるはずだった次男も自宅待機のままです。

三男もそれぞれ、本を読んだり、ネットで調べものをしたりして時間通りに生活するようにしています。

夕食は家族5人そろって団らん。

家族のありがたみを感じます。

 

子どもたちの楽しみは鬼滅の刃と遊戯王。

私にはさっぱりわかりません。

これ、もう一箱あります。

 


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました