グーグルマップで高低差を確認できます

グーグルマップで、ルート検索している方は多いと思います。

ここでお伝えしたいのは、その左側の検索窓の下に出てくる「高低差グラフ」。

これは、高低差を表しています。

この高低差が表示されていない場合は「全ルートがほぼ平坦」などのメッセージが出ていて、その左側に「∧」という記号が表示されていますので、これをクリックすると表示されます。

「高低差グラフ」と経路は連動していますので、どこで坂があるのかが分かります。

当社営業エリアの村岡地区は、JR東海道線沿線を除き、坂が多いエリアです。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

ちなみに、この経路の途中は250mで25m上る表示です。

勾配10%、自転車だと相当の健脚でないと上り切れない坂道です。

必ずしも正確ではないと思いますが、ある程度の目安とはなると思います。