神奈川建築コンクール

あたらしいま”ちハナミズキ”は、第58回神奈川建築コンクールで住宅部門「優秀賞」を受賞しました。

(受賞にあたって)

ハナミズキプロジェクトは、2012年7月にスタートしました。相続対策を検討されていた土地オーナー様から機会をいただき、数多くの用途、テナント、建築物を検討しました。
土地オーナー様のご希望は、単なる「相続対策」「節税」ではなく、子ども・孫たち、その後の世代にも豊かな街を残していきたい、というもの。
まずはじめに企画したのが店舗「ハナミズキA棟」。地域の人たちに喜んでもらえるもの、吸引力があり活性化につながるもの、として声をかけさせていただいたのが、茅ヶ崎の有名パン屋さん「パン・ド・ナノッシュ」さんでした。
そして建築家「環境計画」柴原先生に木の外壁、全面ガラスと広いウッドデッキが特徴的な木造店舗をデザインしていただきました。
ナノッシュさんの美味しいパンと存在感のある建築物で、今では近隣だけでなく鎌倉・横浜方面からも多くの方が訪れる繁盛店になりました。
そして、次に着手したのが「ハナミズキB棟」。段差のある地形を生かし、道路に面した部分に店舗(当社事務所)、ひな壇の上の部分に事務所兼住居。A棟のコンセプトを引継ぎ、木の外壁とガラスを主としたデザインとしました。
同時に、住宅街区「ハナミズキC~H棟」の建設も始まりました。こちらも単に住むという機能だけではなく、永続的なコミュニティづくりを目指しました。そして誕生したのが「広場」「コミュニティハウス」「ゲストハウス」「菜園」です。
建設工事は「小島組」さん。戸建住宅から大規模建築まで幅広く手掛けておられます。現場仕事の多い建築で、工期も限られている中、無事故・高品質で仕上げていただきました。
今回、伝統ある神奈川建築コンクールで受賞できたのは、その目的である「魅力あるまちづくりを推進する」を具現化していると評価していただけたのではないかと思います。
私自身はこのプロジェクトの進行最中に、独立起業いたしました。その最初のプロジェクトでこのような評価をいただき、ありがたい気持ちでいっぱいです。
今後もこれを励みとして「魅力あるまちづくり」に取り組んでいきたいと思います。

湘南村岡不動産株式会社
代表取締役 早坂浩治

 

img_222
20141112