ハナミズキK棟室内塗装終了

建設中のハナミズキK棟、室内の塗装が終了しました。

ハナミズキは、梁現し天井、室内壁の塗装仕上げ、無垢の床を基本としています。

今回は、壁面が白は今までのハナミズキと同じですが、天井の梁は木肌を生かした塗装、その他の部分は白で仕上げてみました。

1階リビングの最高高さは2m90cm、2階洋室も2m70cmあります。

1階は土間とつながる、贅沢な空間です。

 

 

4805ハナミズキK2 – Spherical Image – RICOH THETA

足場が取れました

ハナミズキK棟、雪の降る中でしたが足場が取れ、外観初お目見えです。

今までの全面木の外装とがらっとイメージが変わり、メタリックなガルバリウム鋼板に、アクセントでベランダを機の外装しました。

他のハナミズキとはまた違った存在感があります。 

スイッチ、コンセント位置確認

今日は設計士さん、現場監督さんとハナミズキK棟のスイッチ、コンセントの位置確認を行いました。

夜寝るときに、居間から寝室への移動のときに、どこにスイッチがあるとスムーズなのか、トイレは、内にあったほうがいいのか外のほうがいいのか、など、実際の導線、使い方をイメージしながらひとつづつ確認します。

そのほかにもいろいろなことが見えてきます。

時間がかかりますが、楽しい時間です。

K棟間取り

K棟の間取りを紹介します。

K棟1号室(2LDK 79.92㎡)
 

K棟2号室(79.92㎡)

あたらしいハナミズキK棟の最大の特徴は、部屋の奥までつながる広い土間です。
LDKとは仕切りの壁がなく、そのままつながる開放的な空間です。
リビング天井は梁あらわし仕上げ、最高高さは2m96cm、一般的な住宅とくらべると約50cm高い天井です。

2階には洋室を2部屋、洗面、浴室を配置しました。
天井は緩やかな傾斜になっており、最高高さは2m79cmあります。

トイレは1,2にそれぞれ1か所設けました。

建物は南向き、玄関前は各戸2台分の駐車スペースとなります。