新型コロナウィルス感染症拡大防止に取り組んでいます。→→→こちら

冬型の気圧配置

この時期、天気予報でよく出てくる「冬型の気圧配置」

20160123

いわゆる「西高東低」というやつですが、ずっと不思議に思っていたことがあります。

それは、高気圧がある方の日本海側は雪になり、低気圧がある方の太平洋側は晴れるということです。

私は山形の中でも雪の多いところの出身ですが、それこそ毎日毎日雪が降り続きます。

山形の東隣にあり、気温もさほど変わらない宮城県に雪が積もらないということが理解できませんでした。

理屈が分かってからもやっぱり不思議です。

 

ところで、私が子どもの頃は日本海側のことをテレビでも「裏日本」と言っていました。

テレビの天気予報で「明日も表日本は晴れ、裏日本は雪でしょう。」というのが、いやでいやで仕方ありませんでした。

 

明日は、強い冬型の気圧配置の影響で、各地で大荒れの予想です。

お出かけの方は、十分にお気を付けください。

 

 

トップへ戻る