アタリのない実印

司法書士さん受け売りです。

印鑑を押しやすくするために、印字面の上下が簡単にわかるように付いているミゾのことを「アタリ」というのだそうです。

でも、「アタリ」のない実印をお使いの方もたくさんいらっしゃいます。

実印は、大切な書類に押す印鑑です。

アタリをつけて押すものではなく、きちんと目で見て確認をして押すもの、という考えなのだそうです。

 

今日は、実印での契約でした。

込み入った案件でしたが、お役に立てたと思います。