劇的勝利アゲイン

元ベルマーレキャプテン永木選手率いる鹿島アントラーズとのホームゲーム。

前節から中2日のアントラーズに対し、優位にゲームを運び一時は2-0。

このまま快勝かと思いきや、アントラーズのスイッチが入り、怒涛の攻めで同点に追いつかれ、スタジアムの雰囲気は一変。

お互いにカウンターの応酬でどっちに転んでもおかしくないゲームになりました。

そして最後に粘って獲得したコーナーキックに、坂が高い打点のヘディングシュート。

去年のホームゲームに続き、劇的な勝利でした。

サポーター歴32年の私にとっても指折りのゲームとなりました。

 

今日は席がいっぱいで、柵のある最前列の席。

柵が邪魔でとても見にくいのですが、近いのはいいですね。