古民家リフレッシュ工事

お隣の古民家、現在リフレッシュ工事中です。

母屋は、大正時代の建築ですが、改築・増築を重ね複雑な建物になっています。

母屋は関東大震災後に建築され、今もがっちりしているのですが、増築部分が少し怪しくなってきています。

そこで、中途半端な形で維持するよりも、思い切って元の形に戻した方が良いのではないか、ということで、リフレッシュ工事を行うことになりました。

 

私も創業当時、1年ほどこの建物を使っていましたので、少し寂しさはあります。

 

解体して、建物内部の様子が見えてくると、あちこちに細かい細工があり、昔の大工さんは本当にすごいなぁと感心します。