捲土重来

湘南ベルマーレ。

苦しい試合が続いています。

 

8月に監督のパワハラ問題が勃発、ネットでは、憶測のもと賛否いろいろ出ていました。

私も複雑な思いをもって、Jリーグの判断に注目していました。

現監督は、長いトンネルをさまよっていたベルマーレを、戦えるチームにした功労者だと思います。

でも、先日公表されたJリーグの調査報告書を読む限りにおいては、今の社会では許容される範囲を超えているものだと感じました。

 

今回の件は、ほんとうに残念でなりません。

そして、選手たちのモチベーションはいかほどかと、思わずにはいられません。

残り6試合、非常に厳しい戦いになると思います。

チームの方針はまだ出ていませんが、ここは体制を整え直し、捲土重来を期して欲しいと思います。