当社の新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

1点の重み

湘南ベルマーレ、土曜日に行われたJ1参入プレーオフ決定戦。

J2徳島を相手に、先制されながら後半に追いつき、J1残留が決定しました。

 

夏にパワハラ騒動があって以来、一気に降格争いに巻き込まれました。

勝てない試合が続き、最終盤は、FC東京、松本山雅にアディショナルタイムに得点を許し、勝ち点3を逃しました。

どこかでもう1点取っていれば、プレーオフにならずに済んでいました。

 

そして土曜日のプレーオフもどちらに勝利が転がってもおかしくない展開。

J1チームにアドバンテージがあるというルールのおかげで救われました。

 

長いシーズンを戦って、わずか1点の差。

その1点が最後にようやく取れて残留。

 

サッカーは点がなかなか入らないスポーツ。

それ故に、戦力で劣っていても、戦術や、ひとりひとりの頑張りで番狂わせのあるスポーツです。

それにしても1点が遠く、重いシーズンでした。

 

来シーズンも湘南ベルマーレをサポートします。

 


トップへ戻る