新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

下北線路街

スタッフブログ

今日は本当に久しぶりのまち歩き。

下北沢に出かけました。

お目当ては、新しくオープンした「下北線路街」。

小田急線の線路を地下化したことで生まれた、細長い敷地に、いろいろな施設を並べているエリアです。

大手チェーン店ではなく、地元の商業者を中心に募り、新しいまちにしていこうという試みです。

天気が良かったこともありますが、青空によく映える街並みだな、と感じました。

ベンチに腰かけていると、地元の方が話しかけてくださり、親切に説明していただきました。

別の方に道を尋ねても、とても丁寧に教えていただき、温かさのあるまちだなという印象を持ちました。

まだ工事中のところもあり、発展途上なのだとは思いますが、繁華街のにぎやかさと比べると、ちょっと寂しい感じもします。

 

その後、ちょっと足を延ばして豪徳寺へ。

都会とは思えない、広い敷地に静かな空間で、リフレッシュできました。

ちょっとづつ、まち歩きを復活したいと思います。

トップへ戻る