十歳のきみへ

日野原重明さん、105歳でお亡くなりになったんですね。

11年前、日野原さんが書いた「十歳のきみへ」を手にしました。

当時十歳だった長男のための本でしたが、私自身もとても感銘を受けました。

二男、三男が十歳の時も何度も読み返しました。

まっさらにしてくれるというか、やる気がでるというか、前向きになれる本です。

ご冥福をお祈りします