キッチン見積り

最近賃貸物件のリフォームの仕事が増えています。

当社が提案する目玉の一つは、ワンランク上のキッチン。

ワークトップを人工大理石にしたり、収納を引き出しにしたり、キッチンの色もお部屋の雰囲気に合うように提案しています。

賃貸向けのキッチンと比べれば少し高いですが、特にファミリー向けのお部屋では差別化につながります。

価格さ以上の価値はあると思います。

 

先日のこと。

まだリフォーム前のお部屋ですが、入居が決まり急いでリフォームの手配をしました。

今回もリフォームの目玉はキッチンの新設。

 

 

入居まであまり日がなかったので、いつもの職人さんが手配つかず。

いくつかの業者さんにあたりました。

そのうち、よくチラシを見かける大手リフォーム会社の見積り。

 

本体価格大幅値引きで198,000円の広告に引き寄せられ、本体・工事費込みで見積り依頼しました。

いただいた見積りは、工事費込みで540,000円!

チラシで198,000円のものが540,000円!

しかもこのほかにまだ別途工事がある!

 

 

半分近くが追加変更工事費でした。

結局、本体はいつも通り建材屋さんから直接購入、工事だけ別の業者さんにお願いをしました。

 

建築やリフォームの値段を知らないと、結局大手だからと信用して買っちゃうんでしょうね。

それにしてもリフォーム業界って、何だかなぁ、です。