当社の新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

申込みから賃料発生までの期間について

よくお部屋探しの際にいただく質問に、「賃料発生をいつまで待ってもらえますか」というものがあります。

お引越しをすると決意し、実際にお部屋を内見して気に入った場合、一刻も早くその部屋を確保したいのは誰しも同じだと思います。

すぐに引越せる場合はいいのですが、ご入学やご結婚、お子さんの学校の都合などで、お引越しできる日がずっと先の場合もあります。

 

「賃料発生を待ってもらえる期間」ですが、これは、その物件の管理会社の方針によります。

大手管理会社の場合、申し込みをしてから2週間というところが多いようです。

今お住まいのお部屋は、解約の申し入れをしてから1か月間の賃料が発生するところがほとんどですので、その期間は2重家賃となってしまいます。

地元の管理会社や大家さんが直接管理をしている場合などは、1か月間は待ってもらえることが多いように思います。

お客様の少ない時期や、空室の期間が長いお部屋などの場合は、交渉によっては、もう少し待ってもらえる場合もあります。

賃料を待つのは良いが、その間にキャンセルされては困る、というのが管理会社のホンネだと思います。

そのため、早めに契約だけは行い、実際の賃料発生は少し待ってもらうということをやることもあります。(このことをフリーレントといいます。)

 

さて、いよいよ繁忙期に突入しました。

転勤の方のお部屋探しは、即日決定される方が大半です。

昨日まではあった物件に、複数のお申込みが入る、というのは日常茶飯事です。

4月上旬までにお引越しを検討されている方は、この時期に限っては2重家賃のことを心配している余裕はありません。

お早めに不動産会社に出向いて、実際にお部屋探しをすることをおすすめします。

 


毎週水曜日は、賃貸をお探しの方にお役に立つブログを掲載します。

トップへ戻る