新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

引っ越し期限ありのお部屋探し

スタッフブログ賃貸お役立ちブログ

そろそろ更新が近いから、引っ越しを検討したい。新生活が始まるから、職場・学校の近くでお部屋探しをしたい。現住居が立退きで~までに引っ越さなくてはいけないetc…このように住まい探しに期限があるお客様も多いかと存じます。

こういったお客様から「いつまでに」部屋を探しだせば良いのかというご質問を多くいただきます。
結論から言うと遅くとも「1.5~2ヶ月前」です。理由を見ていきましょう。

以前のブログでもご説明いたしましたが、入居までのステップを逆算していくと分かりやすいです。

①引渡し(お引越し日)
 鍵を受け取り、入居可能になる日です。賃料発生日もこの日からです。

②重要事項説明・契約
 契約金を支払い、契約書にサインをする段階です。
 退去前のご契約であれば、退去後にクリーニングなどが入る為、①引渡までに1~2週間ほど
 期間をいただく場合が多いです。

③申込・審査
 借りたいという意思表示をする共に、借りられるのか審査があります。
 審査は多くの場合、3~7日で結果が分かります。また、この申込後、2週間以内に契約をしてい
   ただくことが一般的です。
 この審査が通った段階で現住居の退去申込をしていただくのですが、多くの賃貸借契約は「1か
 月前予告」となっているはずですので、ここがポイントです。
 次のお部屋が決まらないことには、現住居の退去申込はできません。また、早く契約しすぎると
 2重家賃の期間が長くなってしまいます。

④物件探し
  お引越し先を探す段階です。この期間の長さは個人差があります。早い方でも1~2週間ほどで
   しょうか。(即日決める方もいらっしゃます)
 村岡地区はコロナ以降、物件不足が続いており、退去前の申込・契約が必要なケースも少なくあ
   りません。特に期限付きでお部屋を探される場合は、今、募集中の物件から選ぶ必要があります
   ので、希望条件のうち、いくつか我慢する必要がある場合もあります。

◆まとめ
 現在、賃貸にお住まいの方ですと、
 契約・引渡準備1~2週間 + 1か月前予告 + 審査期間1週間 + 物件探し2週間以上
 となりますので、
 トントン拍子に行っても1.5ヶ月ほど、多くの方が少なくとも2か月は見ておいた方がよろしいか
   と思います。
 早めに動かれることで、余裕を持った物件探しができますので、思い立ったが吉日。一度ご相談
   いただくのがオススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎週1回、賃貸をお探しに方にお役に立つブログを掲載します。

トップへ戻る