ペットと一緒に住む

serach1a1
serach1b1
serach1c1

ペット可物件について

今やペットの数が、15歳未満の子どもの数よりも多いそうです。(※文末参照)

村岡地区もペットをたくさん見かけます。
ですが、残念ながらペットを飼育できる物件は多くありません。

・鳴き声や臭いなどで、近隣とトラブルになる
・ネコなどが他人の部屋に入り込む
・キズなどで退去時の原状回復でトラブルになる

などがオーナーから敬遠される理由のようです。

実際、当社の管理物件でもトイレのしつけが出来ていない状態で犬を飼育し、退去時に全室の床貼り替え、壁紙交換、消臭処理を行い、高額な原状回復費用になり、入居者とトラブルになったことがありました。

とはいえ、きちんと飼育していただければ、通常の原状回復で済むことも少なくありません。

pet1

 

村岡地区での現状

ペット飼育可賃貸物件は、二極化しています。

①新築のハイグレード賃貸

②空室が続いているためのペット可化物件

①は、このところ少しづつ増えてきました。
賃料が割高なのが難点ですが、やはり人気があります。
繁忙期(1月~4月)は争奪戦になります。

②は、築年が経過した、遠くて不便、などの物件が少なくありません。
気に入った物件があれば、賃料もリーズナブルなものが多く、良いと思います。
ただし、途中でペット可物件になった場合、先に入居している方が、ペット飼育に理解があるとは限りませんので、注意が必要です。
(仲介業者に聞いてみてください。)

※2015年10月現在の犬、ネコ、人口

犬991万頭、ネコ987万頭
出展:一般社団法人ペットフード協会http://www.petfood.or.jp/data/chart2015/01.html

0-14歳の人口 1601万人(H28.8.1)
出展:「人口推計」(総務省統計局)
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/pdf/201608.pdf

serach1a1
serach1b1
serach1c1