藤ヶ岡中学校

藤ヶ岡中学校は藤沢市藤が岡3丁目にあります。

1961年(昭和36年)に市内9番目の中学校として開校しました。

第一土地区画整理事業に伴い、整備されました。

その名のとおり丘の上に建ち見晴らしの良い立地です。

緑の三角屋根は地域のシンボルになっています。

村岡地区の北半分と、隣接地区の西富、大鋸、藤が岡、藤沢から通学します。

村岡小学校、高谷小学校、大鋸小学校、大道小学校、藤沢小学校の5校から集まります。

ちなみに、所在地は「藤が岡」ですが、学校名は「藤ヶ岡」です。

開校当時は区画整理事業中で、まだ藤が岡の地名はなく、通学区域である「藤沢地区」と「村岡地区」を字を掛け合わせて「藤ヶ岡中学校」と命名したそうです。

その後、周辺の宅地整備で「藤が岡」という地名に統一されました。

 

通学区域は、次の通りです。
西富(番地)の一部・1丁目・2丁目の一部 / 大鋸714~1243 , 大鋸2丁目の一部・3丁目 / 藤が岡 / 柄沢 / 弥勒寺4丁目 / 小塚の一部 / 渡内(番地)渡内1丁目の一部・2~3丁目 / 藤沢4~ 695の一部

住所:藤沢市藤が岡3-18-1

電話:0466-26-5197

HP:http://www.fujisawa-kng.ed.jp/jfuji/

藤ヶ岡中学校

img_0852

p1000737

村岡地区内の中学校区の地図はこちら
(あくまで目安です。詳しくは教育委員会教育部学務保健課にお問い合わせください。)