天嶽院

天嶽院 住所:神奈川県藤沢市藤沢市渡内1-1-1 HP: http://tengakuin.jp/   天嶽院は、藤沢市渡内にあります。 横浜藤沢線(通称25m道路)沿いにあり、隣にはショッピングセンターのオリ
,

講演会「村岡の歴史」

  3月15日に村岡公民館において、講演会「村岡の歴史」が開催されました。講師は、元藤沢市教育委員会学芸員の石塚勝氏。村岡のはじまりから、地勢をもとにした集落の成り立ち、発展の様子、そして昭和30年代からの神戸

兜松

兜松は藤沢市宮前、神戸製鋼の工場敷地内にあります。 宮前御霊神社から神社横の坂を上ると鎌倉古道に出ます。 住宅の横を抜けると、フェンス越しに兜松を見ることができます。 兜松の横に石碑がありますが、残念ながらフェンス越しか

旗立山

旗立山は藤沢市宮前にあります。 宮前御霊神社の境内東側に碑が建っており、その先を進んだところにあります。 今は何もなく、雑木林になっています。   旗立山の由来  この碑の左上山頂に平坦地(平台山)が一二〇〇坪程あります

宮前御霊神社(2)

宮前御霊神社には、神社本体のほかにも、境内に4つの副社があります。  十二天王社  疱瘡神  折笹矢竹稲荷大明神  七面宮 それぞれ縁起が立札で書いてありますが、だいぶ朽ちてきていて判読できません。 十二天王社  疱瘡神

宮前御霊神社(1)

新年初投稿です。 宮前御霊神社は、藤沢市宮前560にあります。 村岡五郎平良文が勧請したと伝えられ、村岡五ケ村の総鎮守です。 今でも9月中旬には地域を挙げてお祭りをしています。       御霊神社   御祭神

荒神神社

荒神神社は藤沢市小塚にあります。 藤沢駅北口から藤沢村岡線を大船方面に向かい、25メーター道路と交差する 弥勒寺高架下を過ぎた次の信号を右折したところにあります。 建武二年(1335年)に小塚五左衛門さんという人が創建、

神光寺横穴古墳群

神光寺横穴古墳群は藤沢市川名にあります。 神光寺の門を過ぎてすぐの土手にぽっかり穴が開いています。 目の前は一面の畑と新林の丘陵で、藤沢駅からほど近い場所にもかかわらず、 田舎モードたっぷりです。 市指定・史跡   神光

神光寺

神光寺は藤沢市川名にあります。 川名御霊神社の先をもう少し入った場所です。 周囲はあたらしい家もだいぶ建っていますが、南側は畑が広がり、西側は新林公園 の山になっていて、農村ののどかな風情を残しています。  

川名御霊神社

川名御霊神社(かわなごりょうじんじゃ)は藤沢市川名にあります。 参道の階段は杉木立に囲まれていますが、すぐそばには民家が並んでいます。 参道を登ると神殿、右手に稲荷、左手に村岡七福神の福禄寿があります。 神社からは、川名

庚申供養塔

寛文四年庚申供養塔は藤沢市村岡東二丁目にあります。 高谷交差点にあるファミリーレストラン「ガスト」の駐車場入口にあります。 ネットフェンス越しにありますので、少し見つけにくいかも知れません。          市指定重要

法善寺

法善寺は藤沢市弥勒寺二丁目にあります。 隣のお寺(弥勒寺)とは目と鼻の先です。 法善寺も弥勒寺も、元は鎌倉時代に北条氏に創建された禅寺ですが、途中で日蓮宗に 改宗しています。 日蓮宗は念仏ではなく題目といいますが、古い家

弥勒寺

弥勒寺(ミロクジと読みます)は藤沢市弥勒寺にあります。 このお寺があることで、この周辺の地名が弥勒寺となっています。 私の事務所があるのもこの弥勒寺です。 かつては村の中心だったのだと思いますが、弥勒寺、弥勒寺第二区画整

慈眼寺

慈眼寺は藤沢市渡内にあります。 村岡消防出張所の東側にあります。 曹洞宗の寺院として、1533年頃に開創されました。 立派な本殿、山門、梵鐘があります。(誤ってデータを消してしまいました) 藤沢市重要文化財の秘仏・十一面

柄沢神社

柄沢神社は藤沢市柄沢にあります。 今も続く柄沢特定土地区画整理事業地内にあります。 かつては山になっていて、鎮守の森もあったそうですが、今は開けています。 ここには相州村岡七福神の恵比寿さまがいます。   柄澤神社由緒

渡内日枝神社

渡内日枝神社は藤沢市渡内3丁目にあります。 日枝神社の由来  渡内の日枝神社は渡内の鎮守となっておりますが、 発祥は裏山の台地宮山に平良文が京都より延長年間 (九二三〜九四〇)宅の守護神として日吉山王大権現 (大山咋命)

高谷大神宮

高谷大神宮は藤沢市村岡東3丁目にあります。 村岡東という地名はもとはなく、この辺周辺一体は高谷村で、高谷大神宮はその鎮守です。 東側は現在土地区画整理事業が進んでおり、かつての山がすっかり様変わりしていますが、 ここは、

平良文の塚

二伝寺の墓苑に入り、奥に進むと竹林があります。 それをさらに進んでいくと、「村岡五郎平良文公墓前碑」があります。 左側に少し下ると、「塚入口」の石碑があり、細い階段を上ったところに、 平良文、その子忠光、孫忠通の塚があり

二伝寺(にでんじ)

二伝寺は 渡内3丁目13-1 にあり、村岡地区の北東部の端にあります。 二伝寺を一歩超えると鎌倉市に入ります。 二伝寺は、山ひとつがそのままお寺の敷地です。 海に面した藤沢市で標高が最も高い地点(73.5m)だそうです。