肩関節石灰沈着性腱炎&上腕骨外側上顆炎

 

2か月ほど前から左肩が痛くて腕が上がらなくなりました。

以前にも五十肩になったことがあり、しばらくしていつの間にか痛みが無くなりました。

それ以来、風呂上がりにマエケン体操をしていたのですが、今回は痛くてそれどころではありませんでした。

 

2週間ほど間からは、パソコン仕事、バドミントン、草むしりをやったところ、今度は右ひじ痛も加わりました。

 

今日ようやく予定が空いたので、整形外科に行ってきました。

レントゲンをとって診てもらったところ、左肩は石灰沈着性腱炎、右ひじは上腕骨外側上顆炎と診断されました。

石灰沈着性腱炎というのは、肩の関節にカルシウムが溜まって、関節が狭くなって痛みを誘発するのだそうです。

上腕骨外側上顆炎は、いわゆるテニス肘ですね。

しばらく痛みと付き合いながら、ストレッチです。

 

それにしても整形外科って混むんですね。

いっぱいマンガが読めました。