映画「ケアニン」

何かとご縁をいただいている「あおいけあ」の加藤忠相さんがモチーフになった映画「ケアニン~あなたでよかった~」を見てきました。

 

1人で映画館に入ったのって、もしかしたら学生時代以来だったかも。

 

認知症のおばあさんをめぐって、介護に携わる人たちの物語なのですが、その認知症のおばあさんが、田舎の友達のお母さんにそっくりの女優さん。(昔から似ていると思っていました)

おまけに、偶然なのですが、役の名前も一字違い。

一気に引き込まれました。

 

私の両親も、家内の両親も高齢ですが、まだ4人とも元気です。

でもいつかは、と思うといろいろなことを考えさせられた映画でした。