独立キッチンとは

独立キッチンとは、その名のとおり、リビング・ダイニングから独立してひとつの部屋になっているキッチンです。(扉が付いていないこともあります。)

 

独立キッチンのメリットは、何といっても、

・家事に専念できる

ということだと思います。

・キッチンの音や調理のにおいが気になりにくい

・居室から見えにくいので、お客様が来た時などは気にしなくて済む

・小さいお子さんが簡単に入ってきにくい

というのも独立キッチンのメリットです。

 

一方で、孤独で寂しい、TVが見られない、子どもの様子が見えない、というのがデメリットになります。

 

最近は賃貸でもカウンターキッチンが主流で、あまり物件数は多くありませんが、独立キッチンを希望される方は一定数おられます。

料理をご自宅でされる方は、キッチン選びは大切な要素だと思いますので、実際の生活をイメージして、お選びいただきたいと思います。

 

こちらが独立キッチン

 

 


毎週水曜日は、賃貸をお探しの方にお役に立つブログを掲載します。