カウンターキッチンとは

カウンターキッチンとは、LD(リビング・ダイニング)とキッチンの間にカウンターが設けられていて、料理や食器などをカウンター越しに受け渡しができるような形状になっているキッチンのことです。

多くの場合、LDと対面式になっています。

キッチンで調理や後片付けをしながら、家族と話をしたりテレビを見たりすることができるのが、大きなメリットです。

また、LDからキッチンが丸見えになることを防ぐことができます。

 

一方で、独立したキッチンスペースとなりますので、壁付のキッチンと比べて、LDスペースはその分狭くなります。

ダイニングテーブル、ソファー、テレビなどの配置を考えて、お部屋選びをしていただきたいと思います。

建設費も壁付キッチンと比較すると高くなるので、賃料もその分高くなる傾向があります。

最近は、シングル向けの物件でも、カウンターキッチンのお部屋が増えてきました。

 

こちらがカウンターキッチン

 

こちらは壁付のキッチン

 

カウンターキッチンのお部屋は→→→こちら

 

 


毎週水曜日は、賃貸をお探しの方にお役に立つブログを掲載します。