仲介手数料について

今日の朝刊、「賃貸仲介手数料0,5カ月分超 承諾ないと違法」という記事がありました。

仲介手数料は1カ月、というのが一般的な認識だと思いますが、実は記事の通り、貸主0、5カ月、借主0、5カ月というのが本来のルールです。

借主が1カ月負担するというのは、事前に借主の承諾があった場合に認められている例外です。

今回の事案では、仲介手数料が1カ月というのを、契約時ではなく、申込みの意思表示をする前までに承諾を得ていない、というものでした。

長い間の商慣習で、借主1カ月というのが不動産業界では定着しており、それをもとに収益構造が成り立っています。

ですので、この判例によってすぐ仲介手数料が下がることはないと思いますが、不動産会社の対応力が問われると思います。

 

当社では、ご案内の際に仲介手数料手数料を含めた費用の説明を行なっています。

仲介手数料手数料については、こちらもご参照ください。 →→→ 仲介手数料とは

 


毎週水曜日は、賃貸をお探しの方にお役に立つブログを掲載します。