,

講演会「村岡の歴史」

  3月15日に村岡公民館において、講演会「村岡の歴史」が開催されました。講師は、元藤沢市教育委員会学芸員の石塚勝氏。村岡のはじまりから、地勢をもとにした集落の成り立ち、発展の様子、そして昭和30年代からの神戸

村岡地区内の町丁マップ

村岡地区内の町丁のマップを作成しました。弥勒寺、小塚、高谷は飛地があり、少し複雑になっています。順次、町丁の紹介をして行きたいと思います。https://mapsengine.google.com/map/edit?hl
,

地区レクレーション大会

今年も各地区でレクレーション大会が行われました。小学校区ごとに町内会・自治会対抗で行われます。台風19号の影響が心配されましたが、天候の悪化もなく無事に終了。役員のみなさん、お疲れさまでした。写真は村岡地区レクの様子です

村岡地区郷土づくり推進会議

本日、村岡公民館で村岡地区の郷土づくり推進会議全体集会がありました。 委員の方のほか、60〜70人位の方が参加しました。 郷土づくり推進会議は、藤沢市の施策のひとつとして13地区ごとに設置されています。 https://
,

村岡公民館記念碑

村岡公民館入口向かって右側に記念碑が設置されています。 内容をご紹介いたします。 この地の由来  ここ弥勒寺一丁目七番七号の地は、明治から 大正、昭和にかけて村岡村役場、村岡村産業 組合、村岡農業協同組合、村岡公民館、藤

村岡地区内の町内区分

Google Mapを使って、町内を色分けしてみました。http://goo.gl/maps/STKLZ改めて飛地があちこちにあるのが分かります。村岡の成り立ちが、もともと5つの農村で、それぞれ名主が治めており、その私有

村岡地区の都市化

村岡は以前は「重なり合う岡のむれから成り立っている」場所でした。 昭和16年に鎌倉郡村岡村から藤沢市に編入された時の人口は2,600人余り、300戸で、 住民の多くは昔から続く農家だったそうです。 昭和30年代中頃から、

村岡のいわれ

村岡は以前は起伏が激しく、坂が多かったことからつけられた地名と言われています。 「村岡という地名は、重なり合う岡のむれから成り立っている、この村の地勢をよく 表している」(「わが住む村」山川菊栄 昭和18年著)と本にも記

村岡地区について

  はじめまして。 湘南村岡不動産の早坂と申します。 当社は湘南エリア、神奈川県藤沢市の村岡地区を拠点として営業しています。 このブログでは、村岡地区を少しづつご紹介していきたいと思います。   まずはじめに藤