お引越しのあいさつ

お引越しした時、やはりご近所にはあいさつはしておきたいものです。

集合住宅の場合は、音が上下、隣同士で伝わることもあるでしょうし、戸建などの場合も、ご近所で顔を合わせる機会は多いと思います。

最初にごあいさつをきちんとしておけば、お隣の方、ご近所の方がどんな人かがわかって、安心できますし、ちょっとした時に助け合うこともできると思います。

お隣の方、ご近所の方も、どんな人が引っ越してきたんだろう、と不安なのです。

 

 

どこまであいさつすべきか、ということですが、集合住宅であれば、両隣と上下のお宅、戸建であれば、向こう三軒両隣、ということがまずは相場かと思います。

それ以外も玄関が接するような場合は、ごあいさつしてもいいかと思います。

 

ごあいさつは、手土産を持っていくのが一般的です。

500円~1000円程度のお菓子や、タオル、洗剤などが多いかと思います。

私のおすすめは、引越し前のお住まい近くの名物です。

忙しい引越しの時に、なかなか余裕がないとは思いますが、覚えてもらえますし、その後も顔を合わせた時に話題作りのひとつになります。

あいさつ状やカードを添えるのも良いと思います。

 

女性のおひとり暮らしの場合は、防犯上のリスクを考えて、あいさつを控えられる方もいますが、その場合は、簡単なあいさつ状を郵便受けに入れるなどしてはいかがでしょうか。

 

いずれにしても、お互いに気持ちよく生活するために、顔を合わせた時に、気軽にあいさつができるような仲になっておきたいものです。