1R(ワンルーム)と1K

前回の賃貸お役立つブログでも紹介したとおり、1R(ワンルーム)は、台所が居室の中にある物件のことです。

 

1Kは、台所が居室と独立した物件となります。

1R(ワンルーム)は、キッチンが部屋の中にありますので、面積の効率が良く、賃料が安めの物件が多いです。

全てが手近なところにあるというのが、メリットです。

一方で、玄関を開けるとすぐ部屋が見えてしまうお部屋になることもあります。

また、台所のにおいが気になることもあるかと思います。

 

1Kの場合は、居室に加えてキッチンスペースが別に必要になりますので、その分賃料は高めの設定となります。

玄関を開けてもお部屋が丸見えにはなりませんし、台所のにおいも、ドアを閉めてしまえば気にありません。

 

村岡地区の場合は、古い物件では1Rも少なくありませんが、最近は1Kが主流となっています。

 


毎週水曜日は、賃貸をお探しの方にお役に立つブログを掲載します。