新型コロナウィルス感染症拡大防止に取り組んでいます。→→→こちら

大手不動産仲介会社と地元の不動産会社の違い

先日、飛び込みでご来店のお客様から、「大手の不動産仲介会社と、地元の不動産会社は何が違うんですか?」と聞かれました。

扱っている物件は基本的に同じです。

①広い範囲での物件数は、圧倒的に大手さんの方が多いと思います。

 大人数で分業システムでやっているところには太刀打ちできません。

②地元の不動産会社は、一本いっぽんの道まで知っています。

 そこに住んでいて、まちの歴史も知っています。

③地元の不動産会社は、信頼で成り立っています。

 仲介業務は、契約が成立し鍵をお渡しするまでが仕事ですが、その後もご近所さんになります。

 仕事が終わった後も、信頼がつながるよう嘘のない仕事を心がけています。

②、③は大手さんの担当者でもそういう人はいるとは思います。

でも、地元の不動産会社の場合は、そうでないと生き残っていけません。

本気度は違うと思っています。

 

先日、以前にお世話をさせていただいたお客さま。

お仕事の都合で引っ越されたのですが、また戻って来ることになり、当社にお部屋探しにいらっしゃいました。

こういうことが、本当にありがたく思います。

 


毎週水曜日は、賃貸をお探しの方にお役に立つブログを掲載します。

トップへ戻る