新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組み→→→こちら

容積率について

スタッフブログ売買お役立ちブログ

前回は、「建ぺい率」について

紹介しました。

今回は「容積率」について説明

いたします。

 

「容積率」は、建築物の合計の

面積を敷地面積で割ったものに

なります。

1階50㎡、2階も50㎡、あ

わせて100㎡の建物が、125

㎡の敷地に建っていると、80%

の「容積率」ということです。

 

「建ぺい率」は、街並みを形成す

るためのルールでしたが、「容積

率」は、人口を制限するためのル

ールとなります。

 

人口が密集してしまうと、上下水

や道路などのインフラが追い付か

なくなってしまう恐れがあります。

それを抑制しようというのが、目

的です。

 

道幅が広かったり、用途地域によ

って緩和措置があります。

 

同じ「建ぺい率」でも、「容積率」

が多い場所では、高い建物を建てる

ことも可能になります。

 

ゆったりした居住エリアか、土地

を効率的に活用するエリアか、こ

の「建ぺい率」「容積率」で決ま

ってきます。

「建ぺい率」「容積率」の低い場

所ならば、将来、隣地もさほど大

きな建物は建たないですし、

「建ぺい率」「容積率」が高い場

所なら、ご自身も効率の良い建物

を建てられる、ということになり

ます。

 

不動産の広告をする際、必ず表示

している項目です。

ちょっと気にしていただけたら、

と思います。

 

不動産には、いろいろな法律が関

わってきます。

難しいこともたくさんあり、私た

ちも日々勉強しています。

気になる物件がありましたら、ぜ

ひお問い合わせください。

お客さまの不安を無くすのが、私

たちの大きな役割です。

お役に立てれば何よりです。

トップへ戻る