初期費用について

賃貸契約をする時に最初に係る費用、それが初期費用です。

ほとんどの物件では、敷金・礼金・前家賃・仲介手数料がかかります。

その他には、鍵交換代、火災保険料などがあります。

また、保証会社必須の物件も増えています。

最近では、殺虫消毒代、クリーニング代、24時間サポート費、町内会費なども管理会社によっては請求されることがあります。

 

当社営業エリアでは、敷金1か月、礼金1か月、前家賃当月分日割り+翌月分(1か月~最大2か月)、仲介手数料1か月(消費税別)が多いようです。

鍵交換代は15,000円~20,000円(消費税別)、火災保険料20,000円(2年間)が相場です。

保証会社利用の場合は、0,5か月~1か月程度です。

 

ですので、賃料の5~6か月分が初期費用としてかかることが多いようです。

この他にも、お引越し費用、現在お住まいの部屋の原状回復など、いろいろとコストがかかります。

 

それぞれの意味合いについては、順次ブログにしていきたいと思います。

 

当社ホームページでは、前家賃が1か月として計算した「入居費用」を掲載しています。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 


毎週火曜日は、賃貸をお探しの方にお役に立つブログを掲載します。